何だろうこの動物は…?!

何だろうこの動物は…?!

のどかな朝の公園へロクシ―の散歩へ。

たくさんの鳥やリスが、走り回ったり休んでいたりいつもと変わらない穏やかな光景です。

この公園は木が多く、風が吹くと木々の葉がサーっと音を立てて揺れます。

とても心地よくて落ち着くので、最近よく来ます。

 


 

公園へ行くと、地面に何かの巣らしき穴をよく見かけます。(この写真は違う公園で撮りました)

ずっと、どんな動物が住んでいるのか疑問に思っていたのですが、数日前に朝の散歩で遂に遭遇しました!

こちらです!

遠くから見ても分かるくらいの大きさで、堂々としています!

少し近づいてみても、全然動きません。

左奥の方には、巣穴が見えます。

すごくまん丸。笑

リスほど小さくないので、ちょ〜っと怖いと思ってしまいましたが、そっと近づくロクシー。笑

常に好奇心旺盛!!

相手の動物はまったく動きません。笑

少し調べてみたところ、「グラウンドホッグ」という動物の可能性が。

正解はわかりませんが、そんな気がします。

グラウンドホッグという名前は、アメリカに来てから聞いたことがあり、可愛らしい「プレイディードッグ」と似てると勝手に思っていました。やはり比べると違いますね。笑

普段よく行く公園での突然の出会いに、思わず見入ってしまいました。笑

しばらくすると、スタスタと茂みの方へ行ってしまいました。

丸々としていますが、足は結構速いです。

ロクシーよりも、わたしの方が興味津々でした!笑