いつの間にか終わった秋!!

いつの間にか終わった秋!!

暑くなくて寒くもなくて、空気が澄んでてすっごく気持ちいい秋が、
いつの間にか終わってしまった~!涙

ここ数週間で
なんと雪が降り、雨も降り、
強風もふき、
キレイだった紅葉も一気に落ちてしまいました。

綺麗だった落ち葉のじゅうたんも、

公園を管理している方たちによってきれいに集められて今では無くなって、さみしくなっちゃった~
(写真を撮ったときはまだ一面オレンジ色の落ち葉がありました)

大好きな秋が一瞬にして過ぎ去りました。(笑)

あ~それにしてもあっという間だったな。

まだまだ綺麗だった秋の公園で撮ったロクシーの写真を記念に数枚。🍁

相変わらずかっわいいです。

お外大好きな気持ちを隠しきれないみたい(笑)

わざと落ち葉の上をぴょんぴょんと跳ねながら飛び回りながらのおさんぽ

ほんとに嬉しいんでしょうね~

実は最近マンネリ化(←人間だけ勝手に)してた散歩なんですが、ネットでいろいろ見てみたんです。解決法。

もちろん散歩というか自然、外が大好きなロクシーのために、毎日の散歩は欠かせないのですが、最近ちょっと寒いせいか?(暑い季節よりはだいぶましなのですが、)
「よーし、行かなきゃ!」って感じの気持ちになることが多くて。

公園までの道のりを変えてみたり、いつも行く公園はとても大きいので、着いてからも歩くルートをちょっと変えてみたりいろいろ試しましたが、正直なかなか楽しめない気持ちが否めなくなってきたこの頃、ごめんよロクシー!

でもそんな気持ちがあることをロクシーに悟られないように一応精一杯心がけておりました。。(笑)

で、ふとネットでいろいろ検索してて見つけた言葉。

「愛犬のさんぽに行くのではなくて、自分のさんぽ(運動)に愛犬がついてきてくれる。」

正確な文ではないけど、こんな感じの内容が目に留まりました。

うんうんそうだな

その通りだな。

一度のさんぽは1時間ほど。

愛犬がエクササイズに付き合ってくれてるんだ、と思うとちょっと気持ちが軽くなりました^^

日本にいたときと違って、歩くよりも車の機会が断然多い。運動きらいで運動不足な自分は、こうでもしないと公園を1時間歩くことなんて絶対ないでしょう。(笑)

わんちゃんを飼い始めてから、自然の変化にも(いやでも)気づくようになり、木々の葉の色や花、風になびく葉っぱの音など、全然意識しなかったことに目や耳が向くようになりました。

でも、何よりも散歩へ行ったときに大はしゃぎな愛犬の姿を見ると、やっぱりほんとにこっちまでうれしくなるんです。

これから先ももちろんまだまだ続く愛犬のさんぽ。

マンネリ化対策、意外に大事だな。

とっても優しいロクシーにはいつも元気もらってますっありがとうロクシー!💛🐕

 

感謝祭も終わっていよいよ来月は2018年最後の月。

12月はクリスマスもありますね♪

どんな一年の締めくくりになるんだろう…

ドキドキ。わくわく。