散歩中に気をつけている2つのこと

散歩中に気をつけている2つのこと

ようやく三月に入って、ぽかぽか暖かいのどがな日に、わんちゃんとお散歩〜!

とはいかず、

今日は風が強い中での散歩になりました。気温はそこまで低くなくてもやっぱり寒く感じますね~

散歩に行くのを一瞬ためらってしまいましたが、行ってきましたー!ロクシーは冷たい風などおかまいなしに、いつも通り嬉しそうにウキウキお散歩。

家の中ではできるアイコンタクトも、外では車やリスなどの小動物など色々なものに気が散ってしまい、名前を呼んでも無視されるということもあるのですが・・・以前に比べたら、外でもアイコンタクトをしてくれる回数が増えました!

ドッグランでも成長が見られ、以前は他のわんちゃんたちと走り回ったり匂いを嗅ぐのに夢中になったりと、とにかくマイワールド全開だったのですが、最近は少し落ち着いたのか?成長したのか?しばらくするとロクシーの方から近くに寄って来ることが増えました!ただただ嬉しい変化です!

散歩へ行くときに小さなおやつを持ち歩くようにして、名前を呼んで目をしっかり見たらあげるようにしていたので、ちょっとはその効果があったのかもしれません。やったー!

わたしが散歩中気をつけていること(まだまだ勉強中ですが、)その1は、愛犬とアイコンタクトをすること

基本的なことかもしれませんが、どんなときでも確実にできるようになってほしいので、特に気が散りやすい散歩のときはしっかりできるように特訓中!家ではほぼできます!(呼ぶと、え!おやつ?どこどこ!と言った感じで反応します。笑)

その2は、拾い食いをしないように注意しながら歩くこと

実は先日の散歩中、くるくる同じところを回り出したので、いつも通りうんちのサイン!と、様子を見ていたら、なぜか道端に落ちていたパンのかけらを一瞬でぱくっと口にして速攻で飲み込んだロクシー・・・

その場で叱りましたが、注意不足だったと反省。何か落ちていても、匂いを嗅ぐだけで口にするということはしばらくなかったので油断していた矢先のことでした。改めて、常に気をつけて見ていないと!と思わされた出来事でした。

言葉が通じればお互い理解しやすいのですが、そんな訳にもいかないので、わんちゃんが出しているだろうサインをできるだけ読み取りたいな~。

 

スポンサーリンク

風がびゅーびゅー吹く中での散歩から帰り、体を犬用のウェットシートできれいに拭いた後、ごはんを食べて~、

おもちゃで遊び~、

しばらくすると玄関辺りでこんな状態に。笑

い、いつの間に!笑

すっかりくつろぎ、リラックスモードです。

わんちゃんの仰向けになって寝ている姿って、なんでこうもかわいいのでしょう。笑

一歳間近になり、生後数ヶ月のときと比べると行動も落ち着いてきて、成長していることをひしひしと感じます。

そしてますます愛おしさが増していく〜!

とはいっても、ついこの間も興奮し過ぎたあまりソファやベッドでおしっこをしたりコマンドを忘れたふりをしたりと、幼さもまだたくさん残っています。いつも突然のサプライズに驚かされてますよー!やめてほしいー!笑