鼻パクの芸にトライ!鼻の上におやつを置いて待てができるかな。

鼻パクの芸にトライ!鼻の上におやつを置いて待てができるかな。

Instagramなどでたまに目にする、犬が鼻の上におやつを乗せたまま「待て」をしているかわいい写真や動画。

乗せたおやつを落とさずにぱくっと食べる「鼻ぱく」を果たしてロクシーにもできるかな?いざ挑戦!

この芸に数週間前から時々トライしていたわけですが、

結果、なかなか難しかった~!!

ロクシーは、おすわりをして、「ヘッド」というと頭を触らせてくれます。その延長線で、鼻の上にそーっとおやつを乗せようと近づけると〜、顔を横に向けてそらします。笑

嫌がっているのに無理に続けるのもよくないなので、たまに思い出したときに、動かないで〜とコマンドを言いながら少しずつおやつを鼻に近づけてゆるーく練習。

すると、

慣れてきたのか、ようやく最近乗せさせてくれるようになりましたー!!!!

わーいわーい!

若干顔を横に向けますが、とりあえず上出来。^ ^

乗せるときは、ゆっくり少しずつおやつを近づけていき、顔を動かさなかったらその都度褒めて、どんどん距離を縮めていきました~!

早く食べたい気持ちを抑えきれず、ついついペロリ!ははは、かわいいです。

おやつには届きません。笑

おやつはぴたっとマズルの上にフィット!

「go ahead」の合図が出るまで我慢、我慢!

偉いぞロクシー!!

スポンサーリンク

以前紹介した、ロクシーが大好きなおやつのビスケット「ミルクボーン」も乗りました!

ちょっと大きいけど安定して乗っています。

鼻に乗る面が平らなおやつはぐらつきにくく乗せやすい^^

こんなちっちゃいおやつでも挑戦!

鼻に触っている部分が丸くカーブしていて、表面もサラサラなので安定せず落ちやすい。

ですが・・・

いい感じにバランスを保っている、ロクシー!

乗せる方も、乗せられる方も何だかコツをつかんできたぞー!笑

さすがにもう嫌!の顔をしたので、練習もほどほどに終了しました~笑

食べていいと言っても、ぽとっと下にいったん落としてから食べるので、次はそのままパクっとおやつを落とさずに食べるその名も「鼻パク」に挑戦してみよー!

わたしは芸を教えるときは、お互いストレスにならないように気を付けて、ひともわんちゃんも楽しんでコミュニケーションをとれる程度にしています!

可愛いロクシーに毎日癒されております。