子犬の寝顔と寝るときのおもしろい体制

子犬の寝顔と寝るときのおもしろい体制

生後4ヶ月半のポンスキーの子犬、ロクシ―の寝ているときの写真です。

すやすや寝ていて、寝顔もかわいいー!このときは、ソファーで横になって寝ていました。

普段、寝たりリラックスしたりしているところは、ケージの中のクッションの上ソファの上カーペットの上床の上などです。

少し部屋が暑いと感じると、床の上にお腹をぺたんとくっつけて寝ていることが多いです。笑

きっとひんやり冷たくて気持ちいいのかな~^^



寝方、寝る体制もいろいろあります。

小さく丸くなって寝ているときもあれば、真上を向いて仰向けで爆睡していることも。この画像のように横向きに寝ていたりうつ伏せで寝たりあごをクッションの上に乗せて寝ることもあります!

寝ているときに、足や口元が動いたり、たまに目が少し空いていて白目で怖い顔になっていたりするときもありますよ。笑

個人的には、仰向けで寝ている姿が、安心して気持ちよく寝ている感じがして、一番好きです。

飼い始めてから、約一ヶ月半ですが、今のところ、愛犬ロクシ―は、よく寝てよく食べて、散歩も大好きでとても健康!愛犬が元気に成長してくれると、飼い主にとっても嬉しいですよね!これからも順調に大きくなってねー!